Autodesk社が、FORTUNEの「働きやすい企業100社」に選出

2012年 1月30日

3Dデザイン、エンジニアリングおよびエンターテイメント・ソフトウェアにおけるリーダーが毎年恒例となる働きやすい米国企業リストにランクイン
FORTUNEは本日、「働きたい企業100社」を発表した。FORTUNE誌の年次調査によると、Autodesk社は今回も、働きたい企業の国内最高レベルの内の一社に選ばれた。
「Audodesk社を働きたい企業の最高レベルに押し上げているのは、わが社の従業員達です。」と、Autodesk社のHuman Resources and RealEstateでシニア副社長を務めるジャン・ベッカー氏は述べている。「私たちは、弊社の製品と、それらが世界に重要な影響を与えることを誇りに思っています。また、私たちは、人々が敬意をもって扱われ、挑戦的な仕事をこなす革新的なチームの一員でありえる環境を備えていることも誇りに思います。」
北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパとアジアパシフィックなど、世界中のAutodesk社の社員は7,000人を超える。Autodesk社は、働きやすい企業であると認められ続け、2011年には、カナダ、中国、ドイツ、スイス、イギリスとアメリカのオフィスは、これに関連した賞を授与された。
働きやすい企業100社を選択するために、フォーチュン社のパートナーは、企業国家アメリカにおいて最も広範囲な従業員調査を行っている。企業すべてのリストは2012年1月23日発刊の雑誌に記載されている。