Next Limit Technologies社がArchiCADやRhinoceros向け「Maxwell Rendering」プラグインの最新版を発表

2014年 5月15日

Next Limit Technologies社 2014年5月12日

Next Limit Technologies社は12日、同社の高精度レンダリングプラグイン「Maxwell Rendering」の最新版を、ArchiCAD/Rhinoceros/SolidWorks/Cinema 4D/Soft image向けにそれぞれリリースした。ArchiCAD版ではMini Library EditorタブやPath Fixエディターの追加が、SolidWorks版ではMaxwell FIREの解像度が720pxに制限される不具合やPack & Goでディスプレイスメントマップが使用できない不具合が修正されるなど、さまざまな機能変更や追加、および不具合修正が行われている。