EOS社がダイレクトレーザー焼結金属システム「EOS M 290」を発表

2014年 6月13日

EOS社 アメリカ ミシガン州 ノバイ 2014年6月11日

EOS社は11日、同社の最新型レーザー焼結システム「EOS M 290」を発表した。「EOSINT M 280」の後継機となる「EOS M 290」では、強力な自己診断機能と造形プロセスのモニタリング機能、窒素またはアルゴン雰囲気下で照射される400Wレーザーによる幅広い金属への対応、およびEOSYSTEMソフトウェアによる直感的かつタスク指向型なユーザーインターフェースを大きな特徴としている。