Open Design Allianceが「Teigha v4.0.1」をリリース

2014年12月19日

Open Design Alliance アメリカ アリゾナ州 フェニックス 2014年12月17日

Open Design Allianceは17日、エンジニアリングアプリケーション開発プラットフォーム「Teigha」の最新アップデートとなる、「Teigha v4.0.1」をリリースした。「Teigha v4.0.1」では、WebGLブラウザーからDWG操作やレンダリングが可能となる「Teigha Cloud」のベータ版が実装されており、従来のアルファ版に対してパフォーマンス、クライアントインターフェイスの両面で改善されているほか、パターンによってオブジェクトのグループを作成できる連想配列機能の導入やインポート性能の強化が行われている。