Fuel3D社が新型3Dスキャナー「SCANIFY」を発表

2015年 1月 7日

Fuel3D社 イギリス オックスフォード 2015年1月5日

Fuel3D社は5日、開催中のInternational CESにて、新型3Dスキャナー「SCANIFY」を発表した。「SCANIFY」は、携帯型の自動露出機能付き3Dスキャナーで、撮影対象の色と形状を短時間で高解像度スキャンができるとうたっており、事前調整済みステレオカメラによって1/10秒で3Dイメージを取得できるとしている。また、最高解像度は0.35mmで、価格は1490ドルを予定している。