Sharebot社が低価格SLS型3Dプリンター「SnowWhite」を発表

2015年 7月21日

Sharebot社 イタリア ニビオンノ 2015年7月15日

Sharebot社は2015年7月15日、同社が開発中の低価格SLS型3Dプリンター「SnowWhite」の、ベータテスター向け事前注文の受付を開始したことを発表した。SnowWhiteは、一層あたり10秒で成形可能な出力14W(ワット)の炭酸ガスレーザーを採用している。最大で100×100×100mm(ミリメートル)の造形が可能で、製品版ではこれまでの低価格SLS型3Dプリンターを下回る35,000ユーロでの販売を予定している。