be3D社が大型3Dプリンター「DeeRed」の最新型を公開

2015年10月16日

be3D社 アメリカ テキサス州 ダラス 2015年10月9日

be3D社は2015年10月9日、同社の大型3Dプリンター「DeeRed」の最新型を、パリで開催される3D Printshowで公開展示すると発表した。最新型DeeRedは、同価格帯では最大であり、先代モデルからは50%(パーセント)増しとなる400×600×800mm(ミリメートル)の造形可能サイズを謳っている。また、二つのエクストルーダーを備えており、材質または色の異なる材料を使用できる。これらの特徴に加えて、最新版では品質や使い勝手に関する多くの改良が施されている。