CD-adapco社が「STAR-CCM+ v10.06」をリリース

2015年10月30日

CD-adapco社 アメリカ ニューヨーク州 ニューヨーク 2015年10月28日

CD-adapco社は2015年10月28日、同社のCFDソリューションの最新版となる「STAR-CCM+ v10.06」をリリースした。STAR-CCM+ v10.06では、計算レオロジー解析の導入を目玉としており、連成解析による設計探索を通じたイノベーションという同社の目標に従うものとなっている。新たに導入された計算レオロジーモジュールでは、粘性または粘弾性的な効果が支配的な領域を解析できる。具体例としては、スタティックミキサー中の流動や容器への流体の注入、大量の熱を発生するスラリーのポンピングなどが挙げられている。