3D Platform社が「3DP Workbench」を発表

2016年 3月 3日

3D Platform社 イリノイ州 ロスコー 2016年2月29日

3D Platform社は2016年2月29日、大型3Dプリンターの「3DP Workbench」を発表した。3DP Workbenchの基本性能は、最大造形サイズ1.0×1.0×0.5m(メートル)、最小層間厚み70μm(マイクロメートル)となっており、高精度での造形を可能とするために非常に強力な機構を備えている。加えて同機には、造形時間の短縮を実現するSurePrint Servoテクノロジーや移動を容易に行うための折りたたみ機構、適切な高さと開放型プリントベッドによる多様なプリント手法への適性などを特徴としている。