Shining 3D社が新型3Dスキャナーおよび3Dプリンターを発表

2017年 1月12日

Shining 3D社 中国 2017年1月7日

Shining 3D社は2017年1月7日、新型3Dスキャナーの「EinScan-Pro+」および新型3Dプリンターの「Einstart-C」を発表した。EinScan-Pro+は、高解像度スキャニングモードの改良によってスキャン速度が高速化されている。そのほか、シングルフレームスキャニング時のレンジが従来の1.6倍に拡大されている。新たにR2(Rapid Registration)スキャニングモジュールが追加されている。Einstart-Cは、小型でスタイリッシュな外観の熱溶解積層法3Dプリンター。価格の低さと使いやすさを特長とし、最大で15.24×15.24×15.24cm(センチメートル)の造形が可能。

More Information