Stratasys社が3Dプリント用新型材料2種を発表

2017年 3月 8日

Stratasys社 アメリカ ミネソタ州 ミネアポリス 2017年3月7日

Stratasys社は2017年3月7日、3Dプリント用新型材料の「FDM Nylon 12CF」および「Agilus30」を発表した。FDM Nylon 12CFは、カーボン繊維を含む熱可塑性樹脂で、金属材料の置き換えに足る強度を備えている。同樹脂は同社のFortus 450mcで利用可能であり、2017年第2四半期中の出荷を予定している。Agilus30は高い耐久性を備えた弾力性のある樹脂で、複数回の変形にも裂けずに耐えられる。同樹脂は既に出荷を開始しており、Objet 260 / 350 / 500、Connex 1 / 2 / 3プラットフォームに対応する。