Autodesk社がiOS 11対応版「AutoCAD」および「SketchBook」アプリの詳細を発表

2017年 6月15日

Autodesk社 2017年6月8日

Autodesk社は2017年6月8日、同社製モバイルアプリの「AutoCAD」および「SketchBook」の2製品について、Apple社の新OSであるiOS 11によって実現する新規ワークフローを発表した。iOS 11版では、AutoCADとSketchBookアプリはマルチタスク操作に対応し、ドラッグアンドドロップ操作によって両アプリ間のデータ交換が可能となる。このため、AutoCADからSketchBookへ画像をドラッグし、更なる検討を加える、あるいは手描き表現を追加してクライアントや関係者へ展開することができる。また、SketchBookのキャンバスや特定のレイヤーをAutoCADアプリへドラッグし、DWG図面作成時の下書きとして利用することもできる。

More Information