• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Open Design Allianceが「Teigha BIM v4.3.1」をリリース

2017年8月30日

Open Design Alliance (ODA) 2017年8月28日

Open Design Alliance (ODA)は2017年8月28日、Autodesk Revitファイル用SDKの最新版となる、「Teigha BIM v4.3.1」をリリースした。Teigha BIM v4.3.1では、新たに2018バージョンのRVTおよびRFA形式ファイルに対応している。また、レンダリング用のフィルパターンや表示スタイルへのサポートが追加されているほか、Collada形式のインポートに対応している。加えて、自由形状やダイレクトシェイプ要素への機能強化として、曲線やスケッチ平面、カスタムパラメータなどの作成が可能となっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP