• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Sprybuild社がDLP型3Dプリンター向け新技術を発表

2017年9月21日

Sprybuild社 2017年9月18日

Sprybuild社は2017年9月18日、DLP型3Dプリンター向けの新技術となる、波面変換型連続製造法(CPWC)を発表した。波面変換型連続製造法は、光化学的な放射をプリント層で再分配することで硬化を行う手法で、高速かつ高解像度でのプリントを実現する。発表によれば、プリント速度(軸方向)は毎分1~10mm。CPWC法は、あらゆる光硬化性材料を使用できるだけでなく、ナノパーティクルや染料、磁性体などを内部に充填することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP