• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Kai Parthy社が3Dプリント用フィラメント「LAYWOODmeta5」を発表

2017年9月26日

Kai Parthy社 2017年9月20日

Kai Parthy社は2017年9月20日、厚紙と似た仕上がりとなる木材ベースの新型3Dプリント用フィラメントの「LAYWOODmeta5」を発表した。LAYWOODmeta5を用いて製作された物体は水に浮かび、高い断熱性を発揮するため、カップホルダーや機能的に類似した製品の製造に適している。LAYWOODmeta5の特徴である軽さと断熱性は、同材料が多孔質であることに由来し、バルサ材と同程度の重量となっている。加えて、表面の仕上がりは非常にざらついていて、厚紙のような質感を備えている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP