Carbon社が3Dプリント支援ソフトウェアをアップデート

2017年12月 1日

Carbon社 2017年11月30日

Carbon社は2017年11月30日、同社製次世代3Dプリント支援ソフトウェアの最新アップデートを発表した。同アップデートでは、クラウドを介して提供される高度な自動サポート材生成機能により、ユーザーの試行錯誤を必要とせず、部品を解析することで正常に3Dプリントすることができる。また、新規フェンスサポート材により、部品の縁を支持できるようになったことで、高い精度と材料消費の削減、及び最小限のサポート材構造による部品作成を可能としている。

More Information