Vero Software社が金型設計ソフトウェア「VISI 2018 R1」をリリース

2017年12月 6日

Vero Software社 2017年12月5日

Vero Software社は2017年12月5日、金型設計ソフトウェアの最新版となる、「VISI 2018 R1」をリリースした。VISI 2018 R1では、Assembly-Ngテクノロジーに基づく新規Mold Toolモジュールを搭載し、サプライヤーと非標準的金型コンフィギュレーションを構築する際の柔軟性を大幅に強化している。また、ブランクまたは事前穿孔済みプレートの管理を含む、カスタマイズ可能なテンプレートにより、金型レイアウトを容易に作成することができる。加えて、VISI 2018 R1ではReverse Engineering Suiteが正式にリリースされたことで、外部ファイルからの点群読み込みや、設定を変えての最適化メッシュの作成が可能となっている。

More Information