Remcom社が電磁気解析「XFdtd」をアップデート

2017年12月15日

Remcom社 2017年12月14日

Remcom社は2017年12月14日、同社製3次元電磁気解析ソフトウェアとなる、「XFdtd」のアップデートを発表した。同アップデートでは、インポートされた回路要素を電磁気解析へ組み込むことで、デバイス性能をより現実的に解析することが可能となる、Circuit Co-Simulation(回路共解析)機能が新たに追加されている。必要なコンポーネントの回路図は、抵抗器やコンデンサ、インダクタ(コイル)、及びサブサーキットなどのSPICE要素をサポートするネットリストファイルによってインポートされる。また、同リリースでは、Sパラメータ計算用の高度なオプションを備えた、Nodal Waveguideインターフェースが導入されている。

More Information