• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Spatial社がSDK用サービスパック2018.1.0.1をリリース

2017年12月22日

Spatial社 2017年12月20日

Spatial社は2017年12月20日、各種ソフトウェア開発ツールキット(SDK)向けの最新サービスパックを発表した。同リリースにより、CGM Polyhedraでは、STLファイルで一般的な不完全な入力データを、従来よりも設計意図を残しつつ修復できるように、高度なヒーリング能力が追加されている。また、Unicodeテキストをモデルジオメトリへ変換可能とする新機能や、電気設計の自動化を目的とした、高性能Nボディ結合機能など、さまざまな機能強化が行われている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP