• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ODAが「Teigha Drawings v4.3.2」をリリース

2018年1月17日

Open Design Alliance(ODA) 2018年1月16日

Open Design Alliance(ODA)は2018年1月16日、エンジニアリングアプリケーション用開発プラットフォームの最新版となる、「Teigha Drawings v4.3.2」をリリースした。Teigha Drawings v4.3.2では、DWGファイルのリビジョンコントロール(版管理)機能が新たに導入されている。今回導入されたTeigha Revision Controlでは、コミットした際に修正されたDWGデータのみを保存することで、ディスク容量の消費を節約できるとしている。また、Teigha Drawings v4.3.2では、汎用視覚化APIのTeigha Visualizeの改良により、テクスチャやさまざまなマッピングタイプを含む透過度や光源、材料をサポートしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP