Tethon 3D社が3Dプリント用新型樹脂「Castalite」を発表

2018年 1月18日

Tethon 3D社 2018年1月17日

Tethon 3D社は2018年1月17日、3Dプリント用新型樹脂となる、「Castalite」を発表した。Castaliteは、SLAまたはDLP式3Dプリンター向けの光硬化性セラミックポリマー樹脂で、セラミックシェルモールド法による金属鋳造プロセスに適した材料となっている。Castaliteは、高い耐熱性と耐熱衝撃性を備えているため、ブロンズや金、銀、あるいはアルミニウムなどのさまざまな金属の鋳造に利用することができる。同樹脂をもちいることで、生産速度を向上しながら材料の使用量を削減し、コストを削減することができるとしている。

More Information