• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

MITコンピューター科学・人工知能研究所が再着色プロセス「ColorFab」技術を発表

2018年1月31日

MITコンピューター科学・人工知能研究所(CSAIL) 2018年1月29日

MITコンピューター科学・人工知能研究所(CSAIL)は2018年1月29日、3Dプリントによって作成されたオブジェクトの再着色を可能とする、新たな3Dプリント用インクを開発した。新型インクによる再着色プロセスを同研究所は「ColorFab」と呼んでおり、3Dプリントによって作成されたオブジェクトを、作成後に何度も反復的に再着色することができる。再着色には紫外線を用い、現在は20分程度の時間を要するが、将来的にはさらに短縮できるとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP