• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Progman社が「MagiCAD 2018 Update Release 2.1 for AutoCAD」をリリース

2018年2月9日

Progman社 2018年2月6日

Progman社は2018年2月6日、MagiCADソフトウェア用最新アップデートパッチとなる、「MagiCAD 2018 Update Release 2.1 for AutoCAD」をリリースした。同Update Release 2.1では、従来のUpdate Release 2バージョンのMagiCAD Electrical 2018 for AutoCADを使用すると電気設計図の配電盤とホスト領域に生じていた不具合が修正されている。この不具合は、配線接続に応じて表示される配電盤参照とホスト領域参照が、特定の条件下以外では更新と正常な表示が行えないことによって生じていた。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP