Omni3D社が「CF-PA-12」をリリース

2018年 2月13日

Omni3D社 2018年2月8日

Omni3D社は2018年2月8日、低収縮かつ高強度材料の「CF-PA-12」をリリースした。CF-PA-12は、ポリアミド12樹脂をベースに炭素繊維で強化した材料で、非常に優れた耐久性と高い破壊強度を謳っている。同社によれば、CF-PA-12はABS-42樹脂比で2.5倍以上の強度を持つとしている。加えて、収縮が少なく、耐熱性も高いことから、作成した工具は160度まで正常に使用可能である。また、高い耐薬品性を持ち、周囲の湿度に対しても炭素繊維によって構造的な剛性を保つとしている。

More Information