• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Atlas 3D社がDMLS用3Dプリンター向けソフトウェア「Sunata」をリリース

2018年2月28日

Atlas 3D社 2018年2月26日

Atlas 3D社は2018年2月26日、「Sunata」をリリースした。Sunataは、DMLS(直接金属レーザー焼結法)を用いる3Dプリンター向けの新規ソフトウェア。同ソフトウェアは、自動方向決定とサポート構造を提供する。Sunataは、同社独自のTCN(熱回路ネットワーク)技術により、3Dモデルを熱的に等価なレイヤーへ分解し、さらに熱的に等価な領域へ分割する。そのうえで、熱モデリングアルゴリズムによって最適な方向とサポート構造を計算することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP