SD3D社が3D Matter社を買収

2018年 3月 2日

SD3D社 2018年2月27日

SD3D社は2018年2月27日、3D Matter社を買収したと発表した。3D Matter社は、3Dプリントされた材料の特徴を容易に視覚化するためのプラットフォームを2015年に立ち上げたソフトウェア開発会社。当初は3D Matters社の顧客であったSD3D社は、3次元設計とプリント製造サービスの品質と信頼性を向上させるためのツールとして、3D Matter社の材料最適化・予測技術の活用を開始した。この経験を通じて、Optimatterソリューションが同社の戦略的成長計画へもたらす価値が認められたことが、今回の買収につながったとしている。

More Information