• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Synopsys社が光導波路設計解析ソフト「PhoeniX OptoDesigner v5.2」をリリース

2018年3月15日

Synopsys社 2018年3月14日

Synopsys社は2018年3月14日、OptoDesignerの最新版となる、「PhoeniX OptoDesigner v5.2」をリリースした。PhoeniX OptoDesigner v5.2では、設計者の生産性を改善するため、光格子フィルターを迅速に設計、実装することができる高次フィルター合成モジュールが新たに導入されている。また、OptoDesigner v5.2では、位相非感受性光導波管の経路を決定するための高度なレイアウト自動化機能を備えている。新たに導入されたこの導波管経路決定モジュールは、コストベースの迷路法アルゴリズムを使用し、障害の迂回を含む導波管経路の決定を完全に自動化することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP