• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CAD Software Solutions社が3Dや2D のグラフィックを高速で描画する技術「High Speed WebGL」を発表

2018年3月16日

CAD Software Solutions社 2018年3月15日

CAD Software Solutions社は2018年3月15日、Autodesk Inventor向けSpare Parts Place Toolkitアドインの要素技術となる、「High Speed WebGL」を発表した。High Speed WebGLは、Three.jsの修正版で、CAD Software Solutions社のネイティブファイル形式を直接読み込んでレンダリングすることができる。また、エンドユーザーが使用する端末から同一の3Dジオメトリを読み込み、レンダリングしたときの速度差は10倍から100倍に達するとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP