Fusion3社が「F410」を発表

2018年 4月20日

Fusion3社 2018年4月18日

Fusion3社は2018年4月18日、新型3Dプリンターの「F410」を発表した。F410は、同社のFシリーズの特徴である速度と品質は維持しつつ、造型サイズ355×355×315(mm)の密閉型プリントエリアを備えている。このため、PLAやABSをはじめとして、ASA(アクリロニトリル・スチレン・アクリルゴム)樹脂や炭素・ガラス繊維複合材料、ナイロン、PET/PETG、ポリカーボネートなど、さまざまな材料を使用することができる。また、オプションの排気フィルターシステムにより、潜在的に有害な物質の排出を防ぐことができる。

More Information