• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

XYZprinting社が新型3Dプリンター「PartPro350 xBC」、「MfgPro230 xS」、「PartPro300 xT」を公開

2018年5月1日

XYZprinting社 2018年4月26日

XYZprinting社は2018年4月26日、新型3Dプリンター「PartPro350 xBC」、「MfgPro230 xS」、および「PartPro300 xT」を公開した。PartPro350 xBCは、バインダージェット技術を備えた、高速フルカラー3Dプリンター。造形可能サイズは350×220×200(mm)で、造形面積全体を埋める場合でも毎時18 mmの速度で造形することができる。また、交換可能なビルドトレイモジュールを採用し、ビルドトレイを交換することで即座に新規プリント作業を開始することができる。MfgPro230 xSは、所有コストの低さを特徴とするレーザー焼結型3Dプリンター。造形可能サイズは230×230×230(mm)で、航空宇宙産業や自動車用部品などの用途で求められる要件に適合できるよう設計されている。PartPro300 xTは、業務用FFF(熱溶解積層)式高性能3Dプリンターで、デュアルエクストルーダーと熱管理型チャンバーを備えている。カーボンPLAやナイロン、金属を含む材料、ASA(アクリロニトリル・スチレン・アクリルゴム)など、さまざまな高性能材料の使用が可能としている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP