M3D社が新型3Dプリンターの「Crane Quad」を発表

2018年 5月 2日

M3D社 2018年4月24日

M3D社は2018年4月24日、新型3Dプリンター「Crane Quad」を発表した。Crane Quadは、複数の材料に対応し、複数色を同時に出力可能なデスクトップ3Dプリンター。完全新規のQuadFusion 3Dプリントヘッドにより、最大4色までのフィラメントを混合することができる。この種のものとしては初となる直接駆動型エクストルーダーを採用し、色や材質の異なる1.75mm径フィラメントを混ぜ合わせることができる。また、Duet3D社による協力を得て開発されたオープンソース制御基板のDuet 2 Maestroを搭載し、256マイクロステップ分解能による5軸制御機能や120MHzのAtmel/Microchip社製ARMプロセッサー、およびmicroUSBポートとmicroSDカードスロットを備えている。

More Information