• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Altair社が電磁気解析ソフトウェア4種の最新版をリリース

2018年5月9日

Altair社 2018年5月4日

Altair社は2018年5月4日、電磁気解析ソフトウェアの2018バージョンとなる、「FEKO 2018」、「WinProp 2018」、「Flux 2018」、および「FluxMotor 2018」をリリースした。これらの2018バージョンでは、機能性の拡張やワークフローの単純化、およびユーザーエクスペリエンスの強化が図られている。例えば、FEKO 2018においては、多層絶縁体の特性を構築する新規ワークフローの実装により、任意形状のレドームにおける伝送ロスやボアサイトエラーをより効率的に計算することができる。また、Flux 2018においては、CADジオメトリの単純化機能やメッシュ生成機能の導入、ワークフローの改良、および柔軟性の強化などが実施されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP