• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

German RepRap社が3Dプリント用耐熱性材料をリリース

2018年5月17日

German RepRap社 2018年5月15日

German RepRap社は2018年5月15日、新型3Dプリント用材料の「PEKK Carbon」をリリースした。PEKK Carbonは、260度の高温に耐えられることから、自動車や航空宇宙産業、産業用機械製造業などに適するとしている。PEK(ポリエーテルケトン)から派生した耐熱性樹脂であるPEKK(ポリエーテルケトンケトン)は、ほとんどの有機・無機化学薬品に耐え、高い強度のために磨耗にも強く、燃油や潤滑剤、あるいは様々な酸に晒されるような部品にも使用することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP