• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Basic d.o.o社がInventor用板金ワークフロー最適化ツール「AutoDXF v4」をリリース

2018年5月17日

Basic d.o.o社 2018年5月16日

Basic d.o.o社は2018年5月16日、Autodesk Inventor用板金ワークフロー最適化ツールの最新版となる、「AutoDXF v4」をリリースした。AutoDXF v4では新たに、展開パターン上のねじ穴を自動的に検出することが可能となっている。DXFファイルへのエクスポート時、これらのねじ穴はカスタマイズ可能な異なるレイヤーに配置される。また、DXFエクスポート時にねじの中心点を自動作成するオプションが追加されている。AutoDXF v4がサポートするAutodesk Inventorのバージョンは2018および2019となっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP