Basic d.o.o社がInventor用板金ワークフロー最適化ツール「AutoDXF v4」をリリース

2018年 5月17日

Basic d.o.o社 2018年5月16日

Basic d.o.o社は2018年5月16日、Autodesk Inventor用板金ワークフロー最適化ツールの最新版となる、「AutoDXF v4」をリリースした。AutoDXF v4では新たに、展開パターン上のねじ穴を自動的に検出することが可能となっている。DXFファイルへのエクスポート時、これらのねじ穴はカスタマイズ可能な異なるレイヤーに配置される。また、DXFエクスポート時にねじの中心点を自動作成するオプションが追加されている。AutoDXF v4がサポートするAutodesk Inventorのバージョンは2018および2019となっている。

More Information