• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

EPLAN社が自動化ソフトウェアプラットフォーム「EPLAN Cogineer Advanced」を発表

2018年5月28日

EPLAN Software and Services社 2018年5月25日

EPLAN Software and Services社は2018年5月25日、自動化ソフトウェアプラットフォームの最新版となる、「EPLAN Cogineer Advanced」を発表した。EPLAN Cogineer Advancedでは、DesignerとProject Builderの2つについてはライセンスが分離され、クラウドベースソリューションとしてのみ利用できるようになる。スケッチの自動作成用マクロやルールセットが定義されるDesignerにおけるユーザー権限は、新たな権限管理機能によって明確に定義され、データの信頼性を保証する。また、EPLAN Cogineer Advancedでは、典型的な要素をインスタンス化する機能が追加されている。このため、コンフィギュレーションプロセスを通じ、プロジェクトの構造特性に使用したい部分的な機能や回路を直接選択することが出来る。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP