• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

FARO社が3Dキャプチャーデータ処理プラットフォーム「FARO As-Built」を発表

2018年5月28日

FARO社 2018年5月25日

FARO社は2018年5月25日、3DリアリティキャプチャデータをAutodesk社製設計ツールへ転送するためのソフトウェアプラットフォームとなる、「FARO As-Built」を発表した。FARO As-Builtは、AEC業界の専門家にとって、施設やインフラストラクチャの設計段階における中心的な作業である竣工図文書の作成に必要な時間と労力の最小化に特化して開発されたプラットフォーム。この革新的かつ包括的なプラットフォームにより、FARO SCENEソフトウェアから得た3Dデータの処理をシームレスに統合し、最新のAutodesk 2019設計ツールにおける点群モデリングの使用に対応することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP