• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Datakit社がCADデータ変換ツールの最新版を発表

2018年6月4日

Datakit社 2018年6月1日

Datakit社は2018年6月1日、同社のCADデータ変換ツールの最新版となる、「CrossManager v2018.2」、「CrossCad/Plg v2018.2」、および「CrossCad/Ware v2018.2」を発表した。v2018.2では、CATIA V5-6R2018(R28)やCATIA 3DEXPERIENCE R2017x、およびRevit 2018形式を新たにサポートしている。また、OBJリーダーにおいて、オリジナルファイルに含まれていたテクスチャが保存されるようになっている。3D PDF形式の書き出しでは、NURBS(B-rep)形式でモデルを保存することが可能となっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP