• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Solukon社が金属3Dプリント後処理用小型システムを発表

2018年6月4日

Solukon Maschinenbau社 2018年5月31日

Solukon Maschinenbau社は2018年5月31日、同社の自動粉末除去システムの新製品となる、「SFM-AT200」を発表した。SFM-AT200は、広い占有面積を必要とせずに、最大で300×300×230(mm)までの3Dプリント部品の粉末除去が行えるよう開発された。同機は、回転機構や制御された振動により、溶融しなかった金属粉末を除去し、筐体内の空間に保持することができる。Solukon社の発表によれば、同機を利用することで、クリーニングに必要な時間を最大90%削減できるとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP