ComeTrue社がセラミック3Dプリンター「M10 Ceramic」を発表

2018年 6月 8日

ComeTrue社 2018年6月6日

ComeTrue社は2018年6月6日、CBJ(ComeTrueバインダージェット)テクノロジーを搭載した新型3Dプリンター「M10 Ceramic」を発表した。M10 Ceramicはセラミックコンポジット粉末を用い、研究開発やバイオメディカルなどの先端用途で用いるための部品を作成することができる。CBJ法により、複雑なモデルでもサポート材を必要とせず、低コストでプリントすることができるとしている。最大造形サイズは200×160×150(mm)で、垂直方向の造形速度は毎時20 mmとなっている。

More Information