• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Open Design AllianceがDWG/DGN形式データアクセス用SDK「Teigha Drawings 2019」をリリース

2018年6月22日

Open Design Alliance(ODA) 2018年6月22日

Open Design Alliance(ODA)は2018年6月22日、DWG/DGN形式データへのアクセス用SDKの最新版となる、「Teigha Drawings 2019」をリリースした。Teigha Drawings 2019では、PDFインポート機能とPDFアンダーレイ表示機能が新たに標準コンポーネントとして提供されるよう変更されている。また、B-Repフレームワークにおいては、ACISエクスポート機能の導入により、ParasolidやPRC、あるいはAutodesk Revit形式の3DソリッドモデルをACIS形式へ変換することが可能となっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP