• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ActivePDF社がPDF検索・抽出用API「Xtractor v8.1.0」をリリース

2018年7月4日

ActivePDF社 2018年7月3日

ActivePDF社は2018年7月3日、PDFファイル中のテキストや画像の検索・抽出用.NET APIのスタンドアロン版となる、「Xtractor 8.1.0」をリリースした。Xtractor 8.1.0は、文書の分類や索引作成のためのキー情報の自動生成機能や、抽出された文書をメモリストリームへ保存する機能、PDFファイルの自動処理機能などを備えている。また、正規表現を用いた取得用データパラメーターの定義に加えて、メタデータや不可視テキストなどのさまざまなデータをPDFの索引作成やアーカイブのために抽出・確認することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP