Xaar社とStratasys社がHSS(高速焼結)技術を用いた3Dプリンターの開発会社を共同で設立

2018年 7月20日

Xaar社 2018年7月12日

Xaar社は2018年7月12日、Stratasys社との共同出資により、HSS(高速焼結)技術に基づく3Dプリントソリューションの開発を目的とするXaar 3D社を設立すると発表した。HSS技術は、インクジェット式プリントヘッドと赤外線ヒーターを用い、ほかの3Dプリント手法よりもはるかに高速で樹脂粉末材料を積層することができる。Stratasys社CIOのScott Crump氏は同社の設立について、「Xaar社とStratasysの相互補完的な資産を活用することで、多様な製造目的のための積層造形に対する顧客からの要求を解決できるようなソリューションを開発できることを確信しています」と述べている。

More Information