Tethon 3D社が3Dプリント用材料「High Alumina Tethonite」を発表

2018年 7月23日

Tethon 3D社 2018年7月16日

Tethon 3D社は2018年7月16日、バインダージェット積層造形法向けの新型セラミック粉末となる、「High Alumina Tethonite」を発表した。High Alumina Tethoniteは、96%以上がアルミナ(酸化アルミニウム)によって構成され、石油・ガス処理や高電圧対応がい管、特殊用途向けのるつぼなどさまざまな用途で使用することができる。バインダージェット3Dプリント法によって成形された部品は、追加の焼結工程を経ることで完全なセラミック部品となり、優れた物理特性を発揮することができるとしている。

More Information