• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

UBOT3D社が高温対応型新型3Dプリンター「P440」を発表

2018年8月1日

UBOT3D社 2018年7月30日

UBOT3D社は2018年7月30日、高温対応型新型3Dプリンター「P440」を発表した。P440は、440×330×300(mm)までのオブジェクトを造形することが可能で、出力1500Wのチャンバー加温システムを搭載している。また、HEPAや黒鉛からなる4層のチャンバー換気用フィルターや800Wヒーター付きプリントベッドなどを備えている。プリントベッドは150度、ノズル温度は最高400度まで耐えるため、特定のPEEK材料を除くさまざまな材料を使用することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP