• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Velo3D社が量産向け積層造形ソリューションをリリース

2018年8月23日

Velo3D社 2018年8月21日

Velo3D社は2018年8月21日、積層造形システム「Sapphire」とプリント準備ソフトウェア「Flow」、及びIntelligent Fusionテクノロジーから構成される包括的積層造形ソリューションをリリースした。Sapphireは、量産向けのレーザーパウダーベッド式の金属3次元積層システム。同システムは、5度未満のオーバーハング形状や、径の大きな中空構造をサポート材無しで造形できることを特徴としている。Flowプリント準備ソフトウェアは、サポート材生成やプロセス選択、スライシング、複雑な部品設計の解析などの機能を備えている。Intelligent Fusionテクノロジーにより、SapphireシステムとFlowソフトウェアを組み合わせ、積層造形プロセスを最適化することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP