Evonik社がPEBAベースの3Dプリント用粉末材料を開発

2018年 9月 3日

Evonik社 2018年8月27日

Evonik社は2018年8月27日、レーザー焼結や高速焼結、およびバインダージェット法向けのPEBA(ポリエーテルブロックアミド)系3Dプリント用粉末材料を新たに発表した。PEBAは熱可塑性エラストマーの一種で、柔軟性や耐衝撃性、耐疲労性などの優れた機械的・動力学的性質を持つ。同社のPEBA粉末を用いて3Dプリントした製品は、柔軟性や耐薬品性を備えつつ-40度から90度までの温度に耐え、ハイテクプラスチック部品の試作品の製造や量産に適するとしている。

More Information