Materialise社が3Dプリント用ソフトウェア「Magics 23」を発表

2018年11月16日

Materialise社 2018年11月14日

Materialise社は2018年11月14日、同社の3Dプリント用ソフトウェアの最新版となる「Magic 23」を発表した。Magic 23では、ユーザー制御機能の強化や機能統合の深化により、大規模データセット処理の高速化や、データ準備に要する時間の短縮、及び粉末使用量の削減などを実現している。また、金属3Dプリント用の自動サポート材生成機能が改良されている。新規サポート材生成モジュールを統合することで、定義済みプロファイルに基づくe-Stageサポート材を自動的に生成することができるほか、点の編集や移動、または削除などの操作を容易に行うことができる。これらの編集結果は速やかにサポート材ボリュームへ反映される。

More Information