3D Systems社が新型金属3Dプリンター「DMP Flex 350」および「DMP Factory 350」を発表

2018年11月21日

3D Systems社 2018年11月14日

3D Systems社は2018年11月14日、新型金属3Dプリンター「DMP Flex 350」および「DMP Factory 350」を発表した。DMP Flex 350とDMP Factory 350は、年中無休・24時間連続での安定した金属部品生産を目的として開発された。DMP Flex 350は、高密度で純度の高い金属部品の効率的な生産を可能とし、造形領域全体で均一な部品品質となるよう改良された気流制御技術を搭載している。DMP Factory 350は、DMP Flex 350へ粉末管理機能を統合した、DMP Flex 350のアップグレード版となる。同機は、3D Systems社のDMP Monitoring機能によってプロセスをリアルタイムで監視できるだけでなく、最終部品の品質を高めるための解析とパラメーター最適化機能を備えている。

More Information