• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SSI社が船舶設計ソフトウェア「ShipConstructor 2019 R2」をリリース

2018年11月29日

SSI社 2018年11月27日

SSI社は2018年11月27日、同社製船舶設計ソフトウェアの最新版となる「ShipConstructor 2019 R2」をリリースした。ShipConstructor 2019 R2では、WeldManagement(溶接管理)へ溶接規格を割り当てるための新たなフレームワークが導入されている。新規に導入されたWeld Palette機能により、あらかじめ定義されたスケジュールに基づき、複数の溶接部に対して溶接規格を一括で割り当てることが可能となった。加えて、Computer Aided Robotic Welding(コンピューター支援ロボット溶接)のための効率的なワークフローが導入され、ロボット用の3Dモデルと溶接仕様情報をShipConstructorから生成することが可能となっている。また、新規ShipConstructor Clash Detection(衝突検知)機能により、従来よりも迅速に衝突を確認できるだけでなく、効率的に修正するためのツールを利用できるようになっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP