Soft8Soft社が3次元ウェブフレームワーク「Verge3D 2.9 for Blender」をリリース

2018年12月 3日

Soft8Soft社 2018年11月29日

Soft8Soft社は2018年11月29日、Blender向け3次元ウェブフレームワークの最新版となる「Verge3D 2.9 for Blender」をリリースした。Verge3D 2.9 for Blenderでは、新たにBlender 2.8およびEeveeレンダラーに対応している。また、HDRレンダリングパイプラインとRadiance形式のHDRテクスチャをサポートする。加えて、ブルーミングや明度・コントラスト、グレイスケール、被写界深度、およびSSAO(スクリーンスペース・アンビエントオクルージョン)などの後処理エフェクトにも対応している。